「 年別アーカイブ:2017年 」 一覧

ST Nucleo STM32F401RE

2017/12/07   -マイコン
 

Mbed対応のMCUとしてST Nucleo STM32F401REです。 STM32 MCUのNucleoシリーズは色々あるので、要求に従って決めれば良いでしょう。 http://www.st.com/en/evaluation-tools/stm32-mcu-nucleo.html?querycriteria=productId=LN1847 開発 Mbedブラウザ上で開発 Mbedサイトでコンパイルし、ローカルPCにダウンロード Mbedデバイスへの書き込み (MbedデバイスをPCに接続するとメモリーカードのように認識) https://www.mbed.com/en/about-mbed/what-mbed/

BBC micro:bit

2017/12/07   -マイコン
 

英国放送協会(BBC)が情報教育のために開発し、現在11歳と12歳の小学生全員に配れているシングルボードコンピュータです。 クレジットカードの半分ぐらい(4cm × 5cm)でARM Cortex-M0が搭載されています。 Hardware Description nRF51 Application Processor (ARM Cortex-M0) Bluetooth 4.1 Wireless Communication 2.4GHz Low Level Radio Communications 2 Buttons 5.5 Matrix Display 3 Axis Accelerometer (MMA8653FC) Magnetometer (MAG3110) Temperature Sensing (on-core nRF51) GPIO (General Purpose Input/Output) Power Supply (1.8V ~ 3.6V) USB Interface Pinout http://microbit-micropython.readthedocs.io/en/latest/pin.html Pin Type Function 0 Touch Pad 0 1 Touch Pad 1 2 Touch Pad 2 3 Analog Column 1 4 Analog Column 2 5 Digital Button A 6 Digital Row 2 7 Digital Row 1 8 Digital 9 Digital Row 3 10 Analog Column 3 11 Digital Button B 12 Digital …

LCD Nokia 5110

2017/12/05   -パーツ
 

ノキア携帯5110に使われていた液晶モジュールです。  

LCD 1602 I2C Blue Screen

2017/12/04   -パーツ
 

キャラクタ液晶ディスプレイです。 キャラクタを2行の16文字まで表示できます。 Aliexpress 購入リンク

28BYJ-48 Stepper Motor

2017/12/03   -パーツ
 

ステッピングモーター本体とステッピングモータードライバーです。

LM393 IR Obstacle Avoidance Sensor

2017/12/03   -パーツ
 

IR赤外線障害物回避センサです。

LM393 IR Speed Sensor

2017/12/03   -パーツ
 

モーターの回転数を測定するためのセンサーです。

DCモーター FA-130RA

2017/11/25   -パーツ
 

DCモーターのFA-130RAです。 秋月電子通商にて100円で販売されています。

GY-85 IMU 9DOF センサー

2017/11/25   -パーツ
 ,

中華製センサーモジュール、GYシリーズのひとつです。 3軸の加速度センサー、3軸のジャイロセンサー、3軸の地磁気センサーが搭載されています。

Arduino Yun と Temboo で 天気情報の閾値 Blink

2017/11/23   -マイコン
 

Arduino Yun And Temboo Architecture Arduino Yun 回路構成 Tembooのアカウント作成 Chores選択 Choreosリストから「Yahoo – Weather – GetWeatherByAddress」を選択します。 Output欄のConditionCodeの数値をメモしておきます。(26の数値) 東京天気情報確認 INPUT枠から「tokyo」を入力し、「Run Now」をクリックするとOUTPUT欄で天気情報が表示されます。   入力Trigger条件設定 Arduino YunのGPIO8番ピンがSwitchと繋がっているので、Trigger設定します。 出力Trigger条件設定 Arduino YunのGPIO13番ピンがLEDと繋がっているので、Trigger設定します。 13ピンのLEDが光る条件として東京天気情報を確認した時の「ConditionCode」の数値「26」を設定します。 ソースコードダウンロードとアップロード できあがっているコードをダウンロードします。 ダウンロードしたコードをArduino IDEに読み込んで、Arduino Yunへアップロードします。 結果確認 Serial Monitorで確認すると「Sensor: 0」で表示されます。         Switchを押すとTriggerされることが確認できます。